見ていこう!ながら家事のポイント!

>

料理のながら家事

お肉

お肉を買ってきて、開けると、まな板や手も汚れますし、ばい菌が気になりますね。
したがって、お肉は多めに購入し、一回で何食分かに分けて保存しておくと後々便利です。
例えば、合い挽き肉などは、半分をその日に使うドライカレー用に用い、あと半分をみじん切りにした玉ねぎといっしょに冷凍しておけば、別の日の夕食のオムライス等にも使用できます。
合い挽き肉と玉ねぎのコンビは使用頻度が高いので、作っておくと便利ですね。

また野菜炒めを作る際に野菜を切りますが、半分をその日に使用し、残ったものをまた冷凍保存しておけば、お味噌汁用の具材にもなりとても便利です。
一度に初めから何もかも準備するのは大変ですが、段取り良く、準備したものを使用すれば、料理の手間もぐっと減りますね。

最後に

現代は共働きの世帯が増えて、専業主婦の方は、割合としては少ないそうです。

一緒に暮らしていくうえでどちらも外で働いて、家でも家事を完璧にこなそうと考えると、負担がとても重すぎます。
なるべく、工夫して乗り切ることが出来る事があれば、工夫したほうが良いと思います。

北欧では、早くから女性の社会進出がありましたが、女性たちの中では、仕事も家事もひとりで完璧にするのは無理…という共通の理解があるようで、日本の女性はえらい…と感じられるそうです。
日本でも時間がかかるかもしれませんが、もう少し働く家族が生きやすい社会になってくれればと思います。

特に、子育てをしながら、家事も仕事もするのは本当に大変です。
しかし、大変な時期というものは通り過ぎますので、なんとか、自分なりに自分のペースを見つけて、やっていくほかにはないように思います。
皆様の日常が豊かに平和でありますようにお祈りいたします。


この記事をシェアする